top of page
デザインの力で
​かゆいところに手が届く
NEW
建築や内装の専門家へ依頼する
Design accelrate your buisness
​デザインでビジネスを後押しする
miyazaki_005.jpg

​Our mission

白井一級建築士事務所の事業案件サイトへようこそ!
事業案件は競合との差別化を図ることが重要です。しかし突拍子もない奇抜な計画なだけでは不適切で、将来の資産活用やリスクヘッジの観点から多角的に思考を巡らせる必要があります。

用地やテナント取得前段階からのサービス、既存設備の調査、CGや模型によるデザインや計画の「見える化」されたプレゼンテーション、詳細に及ぶ設計図面、現場への定期的な監理とその報告書、アフターケア相談など多様なご依頼やご相談に対応ができます。建築士による業務に加えて、工事業者からのお見積りの正当性評価、工事業者探しや紹介もできます。

Work case

​ご依頼の例
Case 01. Architecture Design
敷地にどのような建物が建てられる検討する
​【建築設計監理】所有されている敷地をどのように活用できるか検討するには、建築士による初期検討がおすすめです。土地情報をご提供いただくことで土地活用に向けて様々なアイディアを練ることができます。
 
Villa09 eye level.jpg
Case 02. Project Management
建築士と共に総合建設会社に依頼する
【プロジェクトマネージメント】建築設計と工事を一括して工事会社に依頼される方の多くが、専門家集団である工務店と話が嚙み合わず苦労されています。建築士を代理人にたてることで専門家を通じて総合建設会社に依頼をすることができます。
建設現場
NEW
Case03. Interior Design
​イメージを共有して内装デザインを依頼する
【インテリアデザイン】CGや模型などを使ってイメージを共有しながらご検討いただけます。インテリアデザインを「こんな雰囲気で」とご依頼されても正確さに欠けることがあります。そのため弊社では具体的な完成イメージを共有しながら計画できるようにCGなどを活用しています。
s-02.jpg
Case04. Renovation Design
​使い勝手に問題のある建物に手を加えて再生する
【リノベーション】建物や内装の使い勝手が悪く、配管インフラや間仕切りなどを変更しながら改修工事をすることは建築物の価値再生につながります。古くて使い方に悩んでいる物件もリノベーションをすることで、新たに生まれ変わらせることができます。
s-miyazaki_012.jpg
Case05. Furniture Design
家具などの入れ替えで、事業の変化に合わせる
【家具工事】インテリア全体を変えるのではなく、家具を入れ替えることで、空間とフィットするデザインにしたり、新たな客層などに対して流動的に対応することができます。家具1点からでもご対応可能です。
kurodenwa14.jpg
Case06. Conversion Design
​用途変更をすることで新たな建物活用
【用途変更・コンバージョンデザイン】建築物は利用する目的に応じて建物の計画条件が異なります。建築基準法上用途を変更する場合は適法条件を確認しつつ、場合によっては変更するための申請手続きが必要になります。そういった複雑かつコストに影響する計画を策定し、新しいビジネスに向けて建物を活用することができます。
映画のセット
Case07. Instalation Art Work 
​空間アートで期間限定の体験
【空間アート】エントランスロビーなどを使った空間を活用し、期間限定イベントなどに適した空間アートを提案いたします。弊社の製作テーマは「空間認知」を題材とし、大人や子供の身体感覚の違いに焦点をあてた作品を作成しご提供いたします。
s-02-5.jpg
Case08. Art Direction
​空間に適したアートワークのご提案
【アートディレクション】アーティストを起用し、空間テーマに沿ったアートワークを作成することができます。空間性に合うアートワークはインテリアデザインに大きな影響を与え、世界観を生み出すことができます。
cozakuradeoden001-1.jpg
Case09. Logo Design
​ロゴやショップカード等のグラフィック
【グラフィックデザイン】コーポレートロゴやショップフロントなどはビジネスの顔となる重要なデザインです。空間だけでなく、ビジネスの顔として空間にレイアウトするグラフィックやショップカード等の小物デザインも計画できます。細部までこだわるデザインサービスをご提供いたします。
cozakuradeoden016.jpg
PICK UP WORKS
過去に提案した事例の一部
SDGs
設計事務所としてSDGs(持続可能な開発目標)に取り組みます
​持続可能な開発を目指し、設計事務所として強く取り組みます。建物の新築・維持管理に関係する職種は延べ15~25業種関わることになり、工事内容によって大変多くの人々の関わりによって建物環境が健全に維持できます。そういった人々だけでなく、その先に広がる地球全体の人びとへの関係を考え、未来の資産となる設計計画と監理業務を推進して参ります。

​お気軽にお問合せください

bottom of page